ブログトップ

でぶりん・もんろーのぐだぐだ日記

ご心配ありがとうございます

ただいま でぶりん・もんろーはまだまだ何かと慌しくしておりますので
代わって旦那の私がご心配していただいた皆々様、並びにわざわざメールを下さった方々にあつく御礼申し上げます。

2日間の避難所生活はありましたが少しづついつもの生活に戻ってきて、毎日余震や津波警報に怯えながらもなんとか自宅にて親子3人プラス2ワンで生活しております。

息子も盛岡で大学生をやっておりますが住まいの目の前が通ってる大学ですので避難は容易だと思うのであまり心配してません(笑)

地震自体は震度5強でしたので怖かったことは怖かったんですが、それ以上に津波がね・・・
女房のすぐ下の妹が岩手県の北部、洋野町というところにいるんですが家を津波に持っていかれてしまいました。ご主人の勤務先の水産会社も一緒に流されてしまったようです。

聞くところによると、当初報道は八戸の津波をメインに報道していたようですがそれはきっともっともっと被害が尋常ではないところには取材陣も入っていけなかったためじゃないかと思います。
実際、だんだん被害があきらかになるにつれて仙台、福島方面、三陸一帯は目を覆いたくなるようなひどい惨状のようです。
しかしながら八戸も大きな被害を被りましたことはまぎれもない事実です。

車が通れるようになったところで車中から写した写真が何枚かあるのでアップします。


b0124693_13323894.jpg

b0124693_13331271.jpg

沈んでブリッジしか見えてないやつとか陸にあがってしまったやつ。
でも、これらは超小型船です。


b0124693_133571.jpg

b0124693_13351870.jpg

よくわからないと思いますがありえない駐車の仕方です。
津波で流されて重なったり隙間にはまりこんだりしてます。


b0124693_1337515.jpg

b0124693_1336591.jpg

b0124693_13364826.jpg

水が引いた後は汚泥やごみ、木のくずなどがすごい状態です。


b0124693_13383368.jpg

b0124693_13382951.jpg

b0124693_13421675.jpg

b0124693_13413855.jpg

国内屈指の水産基地である八戸もこのようにほとんどの冷蔵施設がやられてしまったから復旧にはかなりの月日がかかるものと思います。


b0124693_1344326.jpg

これが報道で流れてた漁船です。
引き潮で少し戻されてここにとどまりました。
このほかにも、これと同じような中型船が6艘ばかり陸にあがってました。



b0124693_13461176.jpg

ちょうどこの写真の反対車線を11日の午後4時過ぎに親子3人プラス2ワンで娘の運転で走っていると、津波の第1派?本格的なやつではないと思いますが15~20センチくらいの高さの波が前方より押し寄せてきて見る見るうちに軽自動車の床のマットまで浸水してきました。
固まる娘をあわててどかして運転を代わり、危うくバックで難を逃れました。
たぶん、あと10~15秒も遅れてたら車も動かなくなりそのまま津波に飲み込まれてたかもしれません。
後から考えて3人で震えていました。
大の大人の男ですが、今考えても本当に、本当に怖いです。
あの、迫ってくる水の恐怖・・・トラウマになりそうです。

いろんなラッキーが重なって難を逃れることが出来ました。

今回、42時間ばかり停電でしたが現代社会はあらゆることを電気に頼っていることを痛感しました。
真っ暗ってだけでものすごく不安になりますよ。
家に戻って電気が復旧したときは思わずバンザイをしてしまいました。


また、避難所では自衛隊の方々が全員イケメンに見えたね。
缶詰のご飯も美味しかったよ。
本当にありがとうございました。
その他、避難所である子供たちの母校の中学校の教職員の方々だと思うけども、本当に不眠不休でがんばってくれていました。
頭が下がります。

それから携帯電話。
電話は当然どれもこれも通話が出来なくなりましたがメールはドコモ同士は大丈夫でした。
俺に言わせりゃAUもソフトバンクも役立たずです。
女房と娘の携帯がAUなんですが全然メールも送れないし受信も出来ない。
当然通話もできないし。
13日の明け方じゃなかったかな?一気にガバガバとメールが届いたのは。
でも、ワンセグテレビは重宝しましたよ。
停電でせいぜいラジオしか情報源がないときに画像を見れるのはありがたかったです。

この先も何があるかわかりません。
皆様も災害に対する備えは万全ではなくとも少しはしておいたほうがいいと思います。
自動車を持ってる方はシガーライターから携帯電話に充電できるやつがあればとても便利です。
うちは、避難してる二日間、学校の校庭で車の中ですごしましたが充電器を娘の携帯につなぎワンセグを観ながら情報収集していました。
エンジンをかけてヒーターをかけっぱなしにしていたものでガソリンがすっからかん。
スタンドに行っても入れることも出来ずしょうがなく社長の車を借りて通勤に使ってます(笑)
早く、本当の平常の生活に戻らないかなぁ~

それにしても、誰かガソリンわけて~~~出来ればハイオクお願いします。


なお、でぶりん・もんろーはブログ復帰までもうしばらく時間がかかるかと思いますがどうかご容赦ください。


すいません_(._.)_お約束ってことで・・

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://parutaru.exblog.jp/tb/15055670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あられ at 2011-03-15 16:00 x
心よりお見舞い申し上げます。

皆さんご無事で本当に良かったです。
これから復興するまでまだまだ大変かと思いますが
どうか頑張ってください。
世界中の人たちが応援してます!
また楽しく家飲みしましょう!
Commented by ちくわ at 2011-03-15 18:27 x
みなさんご無事で良かったです。
とにかくこれからが大変だと思いますが
体に気を付けて下さいね。
Commented by 斉藤タヨ at 2011-03-15 18:50 x
みなさんご無事で本っ当によかった!
リアルな写真を見て、旦那様の冷静な判断がなかったらどうなっていたかと考えると鳥肌の立つ思いです。
これからまだまだ大変な状態が続くと思いますが、どうかどうかお大事になさってください。
Commented by めるめる at 2011-03-15 19:41 x
お見舞い申し上げます!
画像を見て、またまたびっくりしてます!
ほんまにすさまじい地震だったのですね、津波も
パパさんのわかりやすいレポで、その恐ろしさが倍増、ひしひしと伝わってきました

もんろーさん、妹さんが心配でしょうね
どうか力になってあげて下さい、ほんでもってもんろーさん一家もお体に気をつけて、頑張ってとしかいいようがないのがもどかしいけど、復興することを祈ってます
Commented by しょう at 2011-03-15 19:54 x
無事で本当によかったです!
また元気に記事をアップされる日が来ることを待っています。


Commented by patapataokan at 2011-03-15 22:27 x
皆さん無事でよかった~!!
そちらもかなりの被害が出ているので心配していました~。

でも本当にすごかったんですね。
TVで報道されてるのそのままですもの。

取りあえず無事が確認できてよかったです。
また余裕ができたらブログのアップして下さいね。
Commented by けいこ at 2011-03-16 00:37 x
代筆での報告、ありがとうございました。
みなさんのご無事が確認できて安心しました。
こでぶりんさんのコメントで無事であることだけは解ったものの、やっぱり心配してました。
それにしても、本当に怖かったでしょうね。。。
阪神淡路のときも怖かったけど、津波は何もかも持って行ってしまうんだ。ってこと、改めて思い知りました。
どうかどうか、お体に気をつけて乗り越えてください。
Commented by ゆゆゆ at 2011-03-16 08:03 x
大変な中でのご報告 ありがとうございました
皆さん ご無事で何よりです
津波・・・
怖ろしいものだとは思っていましたが これほどとは
その中で頑張っていらっしゃる皆様 どうぞお体に気つけ下さい
わんちゃん達も無事だった事 ほんとうれしいです
Commented by なな。 at 2011-03-16 09:36 x
ご無事で何よりでした。
私は山口なので、状況がわかりませんでしたが、わかるにつれて大変なことだと思いました。
クルマでの非常事態は、やはり判断次第ではまったく結果が違っていたのではと思うと・・・。
本当に良かったです!これからまた大変ですが、頑張ってくださいね。
Commented by まま at 2011-03-16 10:09 x
ご無事で本当によかった!!
ご家族が一緒で安心しました。
これからも大変なこと心配なことがあるかと思いますけどどうかお身体お気をつけて下さい。
心から応援しています。
Commented by さくらのママ at 2011-03-16 11:16 x
大変な状況の中、更新ありがとうございます!
津波がすぐそこまで!拝読してて震えました。。。
とにかく家族皆無事で良かったです!
Commented by 舞桜 at 2011-03-16 13:26 x
とにかく!

いざという時に機転を利かせて難を逃れたもんろーパパさん。
きっと、こでぶりんちゃんもパパさんの姿にどれだけ感動したことか…
私だったらと考えると、、、やっぱり足がすくみ動けないと思います。

被災地の方の生の声、どんどん世界に届くといいですね。
そして、本当に必要な支援が届きますように…

でぶりん・もんろーさんも、まだまだ妹さんの心配、我が家の心配にと…
心身ともに休まらない日々を過ごされていることと思います。

どうか、一刻も早い復旧を望んでやみません。。。
これを書いている今も、また余震で震えました…
避難されている方、どうにか暮らしている方、、、
みなさん、不安な日々のことでしょう。。。

どうか、希望の光を灯して、お体に気をつけてお過ごしください。

心から、一日も早く心身ともに休まれる日が来ることをお祈りし応援しています。
Commented by めぐみん at 2011-03-16 20:36 x
心よりお見舞い申し上げます。
そして、そんな中でのご報告ありがとうございます。
まだまだ何も出来ない私達ですが、落ち着いたら、何か困った事、して欲しい事、なんでも書き込んで下さい。
何かのご縁で知り合ったブロ友さんの輪、少しでも力になれたら幸いです。
Commented by まりも at 2011-03-17 00:12 x
もんろーちゃまのパパさま、
大変な中 代筆ありがとうございます
テレビの中の映像と同じ 、、
パパさまが実際撮られたんですね

ますます悲惨さが伝わってきて
胸が締め付けられそうな感じです

でも、みなさん、、
無事でよかった、、

これから、まだまだ生活の復興に向けて
大変な日々が続くと思いますが
どうかお身体を大切に頑張ってください

もんろーちゃん!!がんばれ!!

また楽しい 肴、、待ってるよ
Commented by yumi at 2011-03-17 08:19 x
皆様ご無事でなによりです。

どんなにか、怖い思いをされたことでしょう。

毎日心の痛む報道と、東京でさえ、不安な毎日ですが、頑張って日々過ごして行きましょうね。
もんろーさんご家族の様子も気になっていましたので、御無事とのこと、安心しました!

1日の早く、平和な日々が戻りますように・・・・・・・
私も出来ることを考えて、少しづつでも心がけていこうと思います!

Commented by りえこっち at 2011-03-17 10:32 x
ああ、、、、
本当にご無事でよかった!
大変な中、私達にまで知らせてくださり
お手間を取らせてしまい申し訳ないです。
でも安心しました。
テレビの報道を見ていると、でぶりんさん、娘さん、息子さん、旦那様はどうしてるかと不安でした。
でぶりんさんの御兄弟が大変な被災にあわれたようで避難生活、心労お察しいたします。
テレビを見ていると
救援物資が不足しているように感じます。
早く食料、物資、毛布をと、気をもみます。
こういう時にどのような声かけも難しく・・・
ですが
ただただ皆様のことを想っています。

Commented by BOO子 at 2011-03-17 12:52 x
もんろーさん!
ご家族のみなさん!

無事でよかったです。

少しずつ、笑顔がもどりますよう祈っています。
by parumama | 2011-03-15 14:22 | Trackback | Comments(17)